ニュース
» 2017年09月25日 17時37分 公開

売上高60億円増:「Switch」好調 玩具卸ハピネットが大幅上方修正

玩具卸のハピネットが、2018年3月期第2四半期の連結業績予想を上方修正。「Nintendo Switch」の販売が好調なため。

[ITmedia]

 バンダイナムコグループで玩具卸のハピネットは9月25日、2018年3月期第2四半期(17年4〜9月期)の連結業績予想を上方修正し、売上高が前回予想から60億円増の830億円になると発表した。ビデオゲーム事業で、任天堂の家庭用ゲーム機「Nintendo Switch」本体と関連ソフトの販売が好調に推移しているため。

photo ハピネットの公式サイト

 営業利益は前回予想から4億円増の16億円、純利益は2億円増の9億円になる見通し。

photo 業績予想の修正内容

 通期見通しは「最大の商戦期であるクリスマス・年末年始商戦の動向が不透明なため」として従来予想の売上高1800億円、営業益42億円、最終益25億円を据え置く。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集