ニュース
» 2017年10月24日 14時27分 公開

東京モーターショー:日産、「セレナ e-POWER」を初公開へ

日産は、ミニバン「セレナ」に電動パワートレイン「e-POWER」を搭載する「セレナ e-POWER」を東京モーターショーで初公開する。

[ITmedia]

 日産自動車は10月24日、ミニバン「セレナ」に電動パワートレイン「e-POWER」を搭載する「セレナ e-POWER」を東京モーターショー(一般公開:10月27日〜11月5日、東京ビッグサイト)で初公開すると発表した。2018年春に発売する予定。

photo セレナ e-POWER ハイウェイスター(参考出品)
photo セレナ e-POWERのインテリア

 e-POWERはガソリンエンジンで発電した電力を使って電気モーターで駆動するシリーズハイブリッド方式で、昨年マイナーチェンジしたコンパクトカー「ノート」に初搭載。燃費性能に加え、モーター駆動による加速と静粛性が特徴だ。

 「セレナ e-POWER」は、セレナの広い室内などはそのままに、モータードライブの楽しさや優れた燃費性能、クラスを超えたという静粛性を実現しているという。

 フロントグリルにはe-POWERのシンボルとしてブルーのアクセントを施し、専用LEDランプや空力に優れる専用アルミホイールなどを採用。インテリアにもブルーアクセントをあしらい、2列目にはキャプテンシートを採用した。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集