ニュース
» 2017年10月26日 16時48分 公開

東京モーターショー2017:ホンダ「モンキー」復活も? 125ccモデル参考出展

東京モーターショーで、ホンダは「モンキー 125」を参考出展している。

[ITmedia]

 「東京モーターショー2017」で、ホンダは二輪車「モンキー 125」を参考出展している。商品化は来場者の反応を参考にして検討するという。

photo 参考出展された「モンキー125」

 モンキーが受け継ぐショート&トールボディーに125ccの空冷単気筒エンジンを搭載し、フロント倒立サスペンションや前後ディスクブレーキなどを搭載する一方、レジャーモデルとして気軽に乗れる雰囲気も演出している。

photo 参考出展された「モンキー125」

 モンキーは1967年に発売された原付バイク。原付市場の低迷に加え、厳しくなる排ガス規制のクリアが難しいとして、8月末で生産・販売を終了した。500台限定で販売した最終モデルは抽選になるなど、今も多くの愛好家がいる。

photo 台数限定で販売されたモンキー最終モデル
photo 「Super CUB C125」も出展

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集