ニュース
» 2017年11月07日 16時26分 公開

5年ぶりの減少:冬のボーナス 大手の平均額は……?

今年の冬のボーナス、大手の平均額は? 経団連調べ。

[ITmedia]

 今年の冬のボーナス、大手企業の平均額は?――日本経済団体連合会(経団連)の調査によると、前年比1.19%減の91万6396円で、5年ぶりに減少した。「多くの労働組合がベースアップを優先するため、ボーナスの要求額を下げたことが要因」(経団連)だという。

 従業員500人以上の東証1部上場企業、74社の回答を集計した。

 製造業の平均額は92万1907円(前年比1.22%減)で、非製造業の平均額は66万7858円(同0.73%減)だった。

 業種別に見ると、「食品」(91万6256円)、「非鉄・金属」(76万3468円)、「化学」(91万8789円)が前年から増加した。

 金額が最も高かったのは「自動車」の97万1070円。だが前年比では1.94%減と、減少幅も最も大きかった。

photo 2017年年末賞与・一時金 大手企業業種別妥結状況

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集