ニュース
» 2017年11月16日 18時31分 公開

平均3〜9%:西友、年末商戦に向け食品・日用品644品目を値下げ

西友は11月17日から、ナショナルブランド(NB)の食品・日用品644品目を平均3〜9%値下げする。

[ITmedia]

 西友は11月17日から、ナショナルブランド(NB)の食品・日用品644品目を平均3〜9%値下げする。8〜10月に毎月実施した「プライス・キャンペーン」の第4弾で、年末商戦での顧客獲得が狙い。

photo 値下げする商品の一例

 値下げの対象は、「サトウのごはん」の「魚沼産コシヒカリ3食パック」(538円→498円)、味の素の「ギョーザ」(195円→178円)、雪印メグミルクの「スライスチーズ 7枚」(178円→158円)――など(全て税別)。

 値引きに先行して実施した意識調査では、週に1回以上スーパーマーケットを利用する人のうち84.5%が「節約したい」と感じていた。節約したい項目は「食費」が64.7%を占めていた。支出が多い月は「12月」が39.2%で最多だった。

photo 節約に関する意識調査結果

 西友は「支出が増加傾向にある年末に向けてプライス・キャンペーンを実施し、こうしたお客さまの節約ニーズに応える」としている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集