ニュース
» 2017年11月24日 17時17分 公開

「次世代のコインランドリーサービス」目指す:ファミマ、コインランドリー事業参入 2018年にも1号店

ファミリーマートがコインランドリー事業に参入する。

[ITmedia]

 ファミリーマートは11月24日、コインランドリーサービスへの参入を発表した。コンビニエンスストアとコインランドリーを融合させた「次世代のコインランドリーサービス」を展開するという。実証実験を行うため、2018年春をめどに1号店を関東地方に出店する。

ファミリーマートがコインランドリーサービスに参入

 共働き世帯や単身世帯の増加に伴い、年々拡大するコインランドリー市場に、コンビニ大手が参入する。新事業の開発・展開のため、家庭用の家電や業務用洗濯機などを展開するアクアと業務提携。店内を自由に行き来する構造にするなど、コンビニとコインランドリー双方の利便性を兼ね備えた店舗を目指す。

 サービスは24時間提供する予定。ファミリーマートのイートインコーナーでコインランドリーの終了を待つといった使い方もできるという。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集