ニュース
» 2017年12月05日 14時55分 公開

瞬時に採寸するボディースーツ:「ZOZOSUIT」配送に遅れ 「大変多くの予約」

スタートトゥデイのプライベートブランド「ZOZO」の瞬時採寸スーツ「ZOZOSUIT」の配送に遅れ。予約者向けのメールで明らかにした。

[ITmedia]

 ファッションECサイト「ZOZOTOWN」を運営するスタートトゥデイは12月5日、センサー内蔵スーツ「ZOZOSUIT」の配送が遅れていることを明らかにした。11月下旬以降の発送を予定していたが、「現在大変多くのご予約をいただいており、お届けまでにお時間をいただいております」という。

「ZOZOSUIT」の配送に遅れ

 予約者向けのメールで告知した。具体的な配送スケジュールは、確定次第改めて連絡をするという。「スタッフ一同、お客様にいち早くZOZOSUITをお届けできるよう全力で対応を行っております」と謝罪している。

予約者向けのメールで告知

 「ZOZOSUIT」は、伸縮センサーを内蔵したボディースーツ。上下セットで着用して「ZOZOTOWN」アプリをインストールしたスマートフォンをかざせば採寸が終わるというものだ。プライベートブランド「ZOZO」の展開に先駆け、11月22日に希望者への無料配布を発表。「ZOZOTOWN」へ会員登録すれば無料(配送料は別途支払い)で配送されることになり、予約が殺到していた。

 記者も発表後に「ZOZOSUIT」を予約。現在の配送ステータスは「予約商品入荷待ち 発送日:11月下旬より順次発送」となっている。12月5日時点の「ZOZOTOWN」の商品ページには、「お届け:2月上旬頃」との記載がある。

記者の予約画面

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集