ニュース
» 2017年12月06日 16時36分 公開

スマホサイズの新書レーベル:「cakes」「note」運営会社、「スマート新書」創刊

ピースオブケイクが新書シリーズ「スマート新書」を立ち上げ。コンセプトは「手のひらにおさまる教養」。オリジナル文具や手帳も同時発売する。

[ITmedia]

 Webメディア「cakes」やブログサービス「note」などを運営するピースオブケイクは12月6日、新書シリーズ「スマート新書」の立ち上げを発表した。「手のひらにおさまる教養」をコンセプトに、スマートフォンサイズで100ページ前後に収める。「インターネット時代の新しい読書の在り方を提案する」という。

「スマート新書」を立ち上げ

 創刊ラインアップは「お金に困らない人生を送るための マネープラン入門」(竹川美奈子)、「みんなが書き手になる時代の あたらしい文章入門」(古賀史健)、「知識ゼロからの 人工知能入門」(清水亮)、「自分への取材が人生を変える」(はあちゅう)。「cakes」の連載を再編集してまとめた。定価は各500円(以下税別)。Amazonと自社サイトで販売する。

 スマートフォンサイズの手帳「cakesの手帳」(800円)、方眼紙ノート「noteのノート」(800円)、ブロガーのはあちゅう氏監修の「自分への取材手帳」(800円)も同時発売する。

文具や手帳も同時発売。「自分への取材手帳」ははあちゅう氏監修

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集