ニュース
» 2017年12月08日 17時48分 公開

さらなるユーザー獲得目指す:Amazon、「サイバーマンデーセール」開催 渋谷モディに初ポップアップストア (1/2)

アマゾンジャパンが、12月8日午後6時〜11日に「サイバーマンデーセール」を開催する。開催期間中、取り扱う商品の一部を展示する「Amazon Holiday 2017 ポップアップストア」を「渋谷モディ」「渋谷マルイ」内にオープンする。

[濱口翔太郎,ITmedia]

 アマゾンジャパン(Amazon.co.jp)は、12月8日午後6時〜11日に「サイバーマンデーセール」を開催する。家電、日用品、ゲーム機など多岐にわたるカテゴリーの商品を販売するセールで、カスタマーレビューの星が4つ以上の人気商品を日替わりで安く販売する「特選タイムセール」、セール対象が5分ごとに入れ替わる「数量限定タイムセール」などを行っていく。

 今回取り扱うアイテムは、Sonyの家庭用ゲーム機「PlayStation VR」、任天堂の携帯ゲーム機「Nintendo Switch」、蘭Royal Philipsの電気シェーバーなど2000万種類超。

photo Amazonが17年も「サイバーマンデーセール」を開催する

 shinoharaのダイヤモンドペンダント(113万7000円)、英Tomatin Distilleryの高級ウイスキー「トマーティン オリジナルカスク 2009」(248万2920円)などの高級品も販売する(価格はいずれも税込)。

 アマゾンジャパン バイスプレジデントの 紣川(かせがわ)謙さんは「日本でのサイバーマンデーセールの開催は今年で6回目だが、毎年売り上げが伸びている。2016年の特選タイムセールの売り上げは、前年比7倍と大きな成長を遂げた。今回もさらなる成果を期待したい」と意気込む。

 また、サイバーマンデーセールの開催期間中、同セールで取り扱う商品の一部を展示する「Amazon Holiday 2017 ポップアップストア」を東京・渋谷区のショッピングモール「渋谷モディ(MODI)」「渋谷マルイ」内にオープンする。Amazonがこうした取り組みを行うのは初めて。

photo 渋谷区のショッピングモール「渋谷モディ(MODI)」

 ポップアップストア内にはアパレル用品や家電などを展示する。来店者は品ぞろえの豊富さや商品の質感を確認できるが、店舗内での購入はできない。各商品に取り付けられたQRコードをスマートフォンなどでスキャンすると、Amazon.co.jpの商品ページにアクセスできる仕組みだ。

photo ポップアップストア内の様子

 渋谷モディ1階のエントランス付近には、有料会員サービス「Amazon プライム」会員が頼んだ商品が1時間以内に届くサービス「Amazon Prime Now」専用の受け取りカウンターを設け、商品を素早く手に入れたいユーザーのニーズに対応する。

 Amazonは、年末商戦で多くの来店者が見込まれる両施設に展示スペースを設けることで、これまで訴求できなかったユーザー層にセールをPRする狙い。丸井はAmazonから展示スペースのレンタル料を得るほか、Amazonの知名度を生かした来店者増も目指す。

 アマゾンジャパン バイスプレジデントの渡辺朱美さんは「Amazon.co.jpを長く使ってきた人とそうでない人の両方に、当社の豊富な品ぞろえとサービスを知ってほしい」と話す。「提携する配送業者と協議し、Web上に注文が殺到した場合でもより良いサービスを提供できる体制を整えている」という。

 丸井の青野真博 常務取締役は「当社はEC(インターネット通販)と共存、共栄する店舗づくりを目指しているため、Amazonへの協力を決めた」と説明。

 「ECの発達によって顧客の購入形態が多様化しており、Webで興味を持った商品を実店舗で購入する人や、実店舗で商品のサイズを確認してからWebで購入する人が増えている。当社は今後、実店舗で試着したアイテムをECサイトで購入できる仕組み作りにも取り組みたい」(同)と展望を話した。

photo 丸井の青野真博 常務取締役=左、アマゾンジャパン バイスプレジデントの渡辺朱美さん=中央、同じく 紣川(かせがわ)謙さん=右
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

Digital Business Days

- PR -