ニュース
» 2017年12月12日 13時50分 公開

順次グループ全体で導入:GMOインターネット、給料の一部を「ビットコイン」で

GMOインターネットグループが、給料の一部をビットコインで受け取れる制度を導入。順次グループ企業へと広げていく。

[ITmedia]

 GMOインターネットは12月12日、給与の一部を仮想通貨ビットコインで受け取れる制度を導入すると発表した。同社の2018年2月給与(3月支払い)から導入し、順次グループ企業へ広げていくという。

仮想通貨事業を展開するGMOインターネットグループが新制度

 同社グループは17年5月に仮想通貨売買・FX事業に参入し、18年1月にはビットコインの採掘(マイニング)事業も始める予定。「仮想通貨への取り組みを一層強化していくため、まず国内の従業員が積極的に仮想通貨に触れることが、仮想通貨リテラシーの向上と、仮想通貨事業の発展に不可欠であると考えた」という。

 本人の申し込みにより、ビットコインの購入を目的とした給与控除を行い、手取り額の一部をビットコインで受け取れるようにする。申し込み金額(1〜10万円までの1万円刻み)を給与から天引きし、同金額相当で購入したビットコインを各従業員の「GMOコイン」口座に振り込む。仮想通貨の保有を促す「奨励金」として、申し込み額の10%に当たる額を手当として支給する。

制度設計案

Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集