ニュース
» 2018年01月12日 12時50分 公開

広がる被害者支援の輪:キンコン西野「はれのひ」被害者に成人式をプレゼント

キングコングの西野亮廣さんが「はれのひ」被害者などに「成人式をプレゼント」と発表。2月4日にイベントを開き、振り袖の着付けとヘアメーク、船上パーティーを無償で提供する。

[ITmedia]

 「はれのひ」被害に遭った新成人に、成人式をプレゼントします――お笑いコンビ・キングコングの西野亮廣さんが1月12日、横浜市でイベント「新成人祝いの会」を開くと発表した。突然営業を停止した振り袖販売・レンタル会社「はれのひ」の被害者などを対象に、2月4日に振り袖の着付け・ヘアメークと船上パーティーを無料で提供するという。

「成人式をプレゼント」と発表した

 西野さんはスタッフから「被害者に何かできないか」と打診を受け、イベントの開催を決めたという。「大人になる日に大人が裏切ってしまったことを、同じ大人として、とても申し訳なく、そして恥ずかしく思っています」「楽しい成人式を取り戻しましょう」とコメントしている。成人式に参加できなかった新成人を対象に先着150人を募集し、12日午前11時30分に定員に達した。

12日午後0時30分現在、「はれのひ」被害者に限定し申し込みを受け付けている

 「はれのひ」の被害者を支援する動きは広がっており、呉服業界の雑誌を刊行する「きものと宝飾社」(京都市)は8日に「はれのひ株式会社被害者の会」を発足させた。11日には横浜市が成人式のやり直しを検討していると一部が報じたが、横浜市教育委員会によると「現時点では具体的な検討には進んでいない。被害者の声をまずは聞いていきたい」段階だという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

Digital Business Days

- PR -