調査リポート
» 2018年01月18日 19時20分 公開

価格が上がれば利用者が増える:仮想通貨アプリの利用者数、ビットコインの価格と相関関係

App Annieが2017年のアプリ市場レポートを公開。ビットコインなどの仮想通貨市場が盛り上がり、価格が高騰するにつれ、管理できるアプリの利用が急増したという。

[ITmedia]

 アプリ市場データを提供するApp Annie(アップアニー)は1月18日、2017年のアプリ市場を総括したレポートを公開した。銀行アプリや家計簿アプリなどのファイナンスアプリの普及が進む中、ビットコインなどの仮想通貨を管理できるアプリの利用が急増したという。

 仮想通貨市場は17年に大きな盛り上がりを見せ、12月には1ビットコイン=230万円を超えた。仮想通貨の売買や監視ができる管理アプリも数多くリリースされ、多くの仮想通貨購入者が利用している。App Annieによると、ビットコインの価格が上がり熱狂が高まるにつれて、人気仮想通貨アプリの月間アクティブユーザー数は増えているという。

ビットコインの価格が上がると、月間アクティブユーザー数も増える

 仮想通貨は18年1月半ばに急落し、一時は1ビットコイン=120万円を割った。17年の終わりにかけての熱狂で参入してきた購入者にとっては手痛い下落だったが、仮想通貨アプリのアクティブユーザー数にも影響を与えているだろうか。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

Digital Business Days

- PR -