ニュース
» 2018年01月19日 16時36分 公開

販売差し止め求める:キングジム、商標権侵害でエレコムら提訴 「テプラ PRO」に似たロゴ無断使用

文具メーカーのキングジムが、カラークリエーションとエレコムを提訴。前者が製造、後者が販売を担う、「テプラPRO」と互換性のあるテープカートリッジのロゴが本家に酷似しているため。商品名・ロゴの使用許可を求める問い合わせはなかったという。

[ITmedia]

 文具メーカーのキングジムは1月19日、テーププリンタ「『テプラ』PROシリーズ」に類似したロゴを用いた商品を製造・販売したのは商標権侵害に当たるとして、商品の販売差し止めを求めてカラークリエーションとエレコムを東京地裁に提訴したと発表した。

photo テーププリンタ「『テプラ』PROシリーズ」のロゴ(左上)

 提訴は18日付。キングジム広報室によると、当該商品はカラークリエーションが製造し、エレコムが販売する、テプラPROと互換性のある「カラークリエーション テープカートリッジ」(オープン価格)。

 パッケージや商品本体に「TEPRA PRO 互換」と記載されているが、商品名のフォントやモノトーンの配色が「キングジムのロゴにかなり類似している」(広報室)と判断し、提訴に踏み切ったとしている。

photo キングジムが問題視した「カラークリエーション テープカートリッジ」

 同商品は2017年7月に発売されたが、2社からは「商品名・ロゴの使用許可を求める問い合わせはなかった」(同)という。

 キングジムは「当社は、知的財産権を重要な経営資源と位置付けている。今後も知的財産権の侵害行為に対して毅然(きぜん)とした態度で臨み、知的財産の保護を図っていく所存だ」とコメントしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

Digital Business Days

- PR -