ニュース
» 2018年01月26日 15時47分 公開

PC・スマホでいつでも買える:宝くじ、10月からネット購入可能に 売り上げ回復目指す

10月から宝くじのネット販売が始まる。売り上げ減に歯止めをかける狙い。クレジットカード決済にも対応する。

[ITmedia]

 総務省は1月26日、今年10月から宝くじのインターネット販売に対応する方針を明らかにした。「ジャンボ宝くじ」などほぼ全種類が、スマートフォン・PCを問わず「宝くじ公式サイト」上で購入可能になる。

photo 「宝くじ公式サイト」

 宝くじの販売額は2005年度から減少傾向にあり、16年度の販売額は8452億円と18年ぶりに9000億円を割り込んでいる。販路が実店舗に限定されていることが低迷の要因に挙げられており、ネット販売に対応することで売り上げ回復を図る。

 ネット上に金融機関の口座を持たないユーザーでも購入できるよう、クレジットカード決済にも対応する。

photo 実店舗でしか買えない点が課題だった(=画像はイメージです)

 総務省は「宝くじを“いつでも、どこでも”買えるようにする。売り場が近隣にないなどの事情で購入の機会を逸していた方をはじめ、国民の皆さまに宝くじをより身近に感じていただきたい」としている。

 野田聖子総務相は、26日の閣議後記者会見で、「最終的には宝くじ会員というのを将来380万を目標に立てて頑張っていきたい。会員になっていただくことで、常に、いつでも買えるコンディションを提供したい」と述べた。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

職種特集

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

Digital Business Days

- PR -