ニュース
» 2018年02月01日 13時59分 公開

ワイドな視界:トヨタの新型「教習車」発売 教習生に配慮 (1/2)

トヨタが新型の教習車を発売した。

[ITmedia]

 トヨタ自動車は2月1日、新型の教習車を発売した。広い視界を確保するなど、教習生に配慮した設計になっているという。

photo トヨタの新型教習車

 フロントピラーを細くすることでワイドな視界を確保。位置間隔の目安としてインパネ中央にセンターマークを配置している。視認性の高いLEDリアランプ、急ブレーキ時にハザードランプが自動的に点滅して後続車に警告する機能など、安心機能も備えた。

 教習車として、指導員用インジケーターランプ(サイドターン&ブレーキ)、後方視界を確保する指導員用ドアミラーなどを標準装備。ボディーカラーは4色を設定した。

 5速マニュアルモデルが187万5960円(税込)、CVTモデルが194万2920円。トヨペット店で販売し、年間目標は850台。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集