ニュース
» 2018年02月02日 13時34分 公開

業績立て直し主導で勇退:ソニー、社長交代 平井社長は会長に 吉田副社長が昇格

ソニーが社長交代。4月1日付で平井一夫社長が取締役会長に就任し、後任に吉田憲一郎副社長が昇格する。

[ITmedia]

 ソニーは2月2日、平井一夫社長が取締役会長に就任し、後任に吉田憲一郎副社長が昇格する4月1日付人事を発表した。

 吉田副社長は57歳。CFO(最高財務責任者)も兼任している。

photo 退任を発表した平井社長(=2012年4月)

 平井社長は2012年4月に社長就任後、低迷が続いたソニーの業績立て直しを主導。18年3月期は過去最高益の更新が見込まれている。

 平井氏は「第2次中期経営計画の最終年度となる今年度、目標として掲げた経営数値を上回る業績を見通せるまでになったこと、多くの方に元気なソニーが戻ってきたという感触を抱いて頂けるようになったことを大変嬉しく感じている」とコメント。

 「新しい中期経営計画がはじまるこのタイミングで、新しい経営体制にバトンタッチすることが今後のソニーと私自身の人生にとって適切であると考えて退任を決めた」とした。

 吉田氏は「ソニーがグローバル企業としての競争力を高め、長期的な収益成長を実現する企業となるよう、さらなる改革に取り組んでまいります」とのコメントを発表した。

photo ソニーによる発表

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

Digital Business Days

- PR -

ITmedia 総力特集