調査リポート
» 2018年02月22日 13時55分 公開

メガバンク人気は低迷?:就活生の「注目企業」、資生堂・トヨタなど上位 1位は……?

今年就職活動を迎える2019年卒の学生が、いま最も注目している企業は?――Vorkers調べ。

[ITmedia]

 今年就職活動を迎える2019年卒の学生が、いま最も注目している企業は? 就職・転職のための企業リサーチサイト「Vorkers」の調査によると、男子学生ではキーエンスとアクセンチュアが同率トップ。女子学生では全日本空輸(ANA)が1位だった。

photo 男子学生の注目度トップ、キーエンスの公式Webサイト

 男子学生の3位はトヨタ自動車。以下、NTTデータ、日立製作所、野村総合研究所、ソニー、野村證券――と続いた。

 女子学生の2位は資生堂。以下、アクセンチュア、日本航空(JAL)、パソナ、東京海上日動火災保険、ニトリ、花王――という結果だった。

 IT大手やコンサルティング企業などが多数ランクインした一方、かつて人気を誇ったメガバンクの人気は低迷。男女ともに三菱東京UFJ銀行はトップ30に入ったものの、三井住友銀行、みずほ銀行はランク外だった。

photo 就活生の注目企業ランキング(=Vorkers調べ)

 Vorkersは「男子学生では高待遇で知られるキーエンスがトップで、給与面が企業選びの大きな要素になっていることが分かった。女性では航空会社の注目度が高く、CA(キャビンアテンダント)人気は健在のようだ」と結論付けている。

 調査は、18年2月14日の時点でVorkersに登録している19年卒の学生計約7万8000人(男性約4万6000人、女性約3万2000人)が対象。サイト内で検索した企業を集計し、その結果をまとめた。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

職種特集

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

Digital Business Days

- PR -