ニュース
» 2018年03月01日 18時29分 公開

ポイントサービス拡大:PASMOで乗るとポイント付与 東京メトロ「メトポ」開始

東京メトロは、PASMOを活用したポイントサービス「メトロポイントクラブ(メトポ)」を3月24日にスタートする。

[ITmedia]

 東京メトロは3月1日、PASMOを活用したポイントサービス「メトロポイントクラブ(メトポ)」を3月24日にスタートすると発表した。PASMOを使って東京メトロに乗車するとポイントを付与するサービスで、ポイントは運賃や電子マネーとして利用できる。

photo 愛称は「メトポ」=公式Webサイトより

 専用Webサイトで事前登録した記名・無記名PASMOで東京メトロに乗車すると、乗車日数に応じたポイントを付与する。

 付与するポイントは1日当たり3ポイント。土日・休日はさらに1日当たり4ポイントを上乗せする。ボーナスポイントとして、1カ月当たり10回乗車するごとに10ポイントを提供する。

 ポイントは、10ポイント=10円として、駅の多機能券売機でPASMOにチャージして利用できる。

 従来のポイントサービスは「To Me CARD」会員限定だったが、対象者を拡大して普及を図る。2019年春には、オフピーク通勤・通学を推進するため、朝ラッシュのピーク前に乗車するとポイントを付与する「オフピークポイント」を導入する予定だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

職種特集

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

Digital Business Days

- PR -