ニュース
» 2018年03月08日 14時14分 公開

N700系で「最高の車両」:東海道新幹線、新型車両「N700S」シンボルマーク発表

JR東海は3月7日、2020年度に営業投入を予定している東海道新幹線の新型車両「N700S」のシンボルマークのデザインを公表した。

[中澤彩奈,ITmedia]

 JR東海は3月7日、2020年度に営業投入を予定している東海道新幹線の新型車両「N700S」のシンボルマークのデザインを公表した。

photo 「N700S」のシンボルマーク=ニュースリリースより

 シンボルマークで強調している「S」は、「N700S」が「N700系シリーズの中で最高の新幹線車両」であることを意味する「Supreme(最高の)」を表現。白地に金のカラーリングで高級感や上質感も出した。

 シンボルマークは奇数号車の2箇所(両側)、1編成(16両)当たり計16箇所に配置する。

photo シンボルマークの配置図=ニュースリリースより

 「N700S」は3月20日から確認試験車の走行試験を始める予定。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

Digital Business Days

- PR -