ニュース
» 2018年03月12日 11時20分 公開

4月1日から:シェイクシャック、一部値上げ 原材料費の高騰で

高級ハンバーガーのシェイクシャックが4月1日から値上げする。対象は「シャックバーガー(シングル)」などで、値上げ幅は10〜30円。原材料費・人件費などの高騰が理由。

[ITmedia]

 高級ハンバーガーチェーン「シェイクシャック(Shake Shack)」を運営するサザビーリーグは3月12日、一部商品を4月1日から値上げすると発表した。原材料費・人件費などの高騰が理由という。

photo シェイクシャックが値上げを発表

 値上げする商品は、「シャックバーガー(シングル)」(680円→710円)、「スモールシャック(シングル)」(880円→910円)、「フライ(スモール)」(280円→300円)――など(価格は全て税別)。値上げ幅は10〜30円。

photo 値上げの詳細

 シェイクシャックは2001年に米ニューヨークで誕生し、15年11月に日本に上陸した。国内では現在、新宿サザンテラス店(渋谷区)、みなとみらい店(横浜市)など東京都・神奈川県に計8店舗を出店している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

Digital Business Days

- PR -

ITmedia 総力特集