ニュース
» 2018年03月12日 16時40分 公開

JeSUのプロライセンス認定タイトルに決定:「ぷよぷよ」eスポーツに 初の大会は優勝賞金100万円

セガの「ぷよぷよ」シリーズがeスポーツに。JeSUのプロライセンス認定タイトルに決定した。4月14〜15日にJeSU認定の大会を開催する。

[ITmedia]

 セガは3月12日、対戦アクションパズルゲーム「ぷよぷよ」シリーズが、日本eスポーツ連合(JeSU)のプロライセンス認定タイトルに決定したと発表した。プロライセンス取得選手による優勝賞金100万円の大会も実施する。

「ぷよぷよ」がeスポーツに

 プロライセンスとは、JeSUが認定したプロのeスポーツプレイヤーに対して発行されるもの。eスポーツ選手の育成や地位の向上を目指し、2月にJeSUが取り組みを始めた。JeSU認定のeスポーツ大会での上位者や、国内外でのeスポーツ大会での実績を踏まえた権利元(該当するゲームの権利保持者)からの推薦などで付与される。

 「ぷよぷよ」シリーズはこれまで国内外でさまざまな大会を行っていたが、国内の団体にeスポーツとして認定されるのは初めて。セガは「今後はさまざまなeスポーツ大会の開催などを通じて、選手の活躍する場を設けていくとともに、eスポーツ文化の発展に貢献していく」としている。

 4月14〜15日に東京・秋葉原で初のプロライセンス認定大会「ぷよぷよカップ in セガフェス2018」と、プロライセンス取得選手による賞金ありの大会「ぷよぷよチャンピオンシップ in セガフェス2018」を開催する。「チャンピオンシップ」では優勝者に100万円が授与されるほか、順位に応じて5万〜50万円が送られる。

「ぷよぷよチャンピオンシップ in セガフェス2018」の賞金

 JeSUは2月に「ウイニングイレブン 2018」「コール オブ デューティ ワールドウォー 2」「ストリートファイター5 アーケードエディション」「鉄拳7」「パズル&ドラゴンズ」「モンスターストライク」「レインボーシックス シージ」をプロライセンス認定タイトルとしている。JeSUは認定タイトルを増やしていく方針を明かしており、「ぷよぷよ」は認定8作目にあたる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

職種特集

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

Digital Business Days

- PR -