ニュース
» 2018年03月26日 13時23分 公開

「YouTuber」は小学生男子に人気:小中学生「将来の職業」人気ランキング 男女の1位は

小中学生の将来就きたい仕事は?――人材サービスのアデコが「2018年版小中学生の将来就きたい仕事」に関する調査結果を発表した。

[中澤彩奈,ITmedia]

 小中学生の将来就きたい仕事は?――人材サービスのアデコが「2018年版小中学生の将来就きたい仕事」に関する調査結果を発表した。

photo 小中学生の将来就きたい仕事ランキングトップ10

 小中学生の男子が将来就きたい仕事の1位はサッカー選手(8.0%)、2位は医者(6.4%)、3位は野球選手(5.6%)――と続いた。

 2017年版のランキングで1位だった「会社員」は、7位までランクを落とした。昨年初めてトップ10入りした「ゲームクリエイター」は3.6%で8位と、今年もトップ10入り。

 女子は4年連続でパティシエ(14.4%)が1位に。次いで医者(7.4%)、3位は先生(7.0%)だった。

 2014年に調査を開始して以来、医者は常に男女両方のランキングトップ10に入っており、安定した人気のある職業といえそうだ。

photo 小学生の将来就きたい仕事ランキングトップ10

 「YouTuber」は小学生男子の9位(3.4%)に、運転手と公務員に並んでランクイン。

photo 中学生の将来就きたい仕事ランキングトップ10

 中学生のランキングでは、男子のトップは公務員(8.7%)、女子は医者、先生(各8.7%)と、現実的な回答が目立った。

 調査は2017年11月、全国の小中学生(6〜15歳)1000人を対象にインターネット上で実施した。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

職種特集

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -