ニュース
» 2018年03月29日 11時17分 公開

電動パーキングなど新装備:マツダ、「CX-3」改良モデルを初公開 (1/3)

マツダがコンパクトSUV「CX-3」の改良モデルを初公開

[ITmedia]

 マツダは、コンパクトSUV(スポーツタイプ多目的車)「CX-3」の改良モデルを米ニューヨーク国際自動車ショーで初公開した。

photo

 改良は2015年の発売以来2度目。エクステリア、インテリアともデザインを磨き上げた上、電動パーキングブレーキやセンターアームレストを新たに装備。2リッター「SKYACTIV-G」ガソリンエンジンを進化させたるとともに、乗り心地や静粛性も大幅に向上しているという。

 ニューヨークショーでは、東京モーターショーで世界初公開したコンパクトハッチコンセプト「マツダ魁CONCEPT(マツダ・カイ・コンセプト)」と、次世代ガソリンエンジン「SKYACTIV-X」を北米初公開した。

       1|2|3 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

Digital Business Days

- PR -