ニュース
» 2018年03月30日 15時15分 公開

消費期限2日の生品質:ロッテのチョコパイが“生”になって百貨店進出

ロッテは、「“生”チョコパイ」の専門店を4月19日、京王百貨店 新宿店(東京)に1年間限定でオープンする。1983年発売のロングセラー商品「チョコパイ」を有名パティシエが監修し、ケーキのように仕上げた。ロッテが百貨店に店舗を出すのは初めてという。

[中澤彩奈,ITmedia]

 ロッテは、「“生”チョコパイ」の専門店を4月19日、京王百貨店 新宿店(東京)に1年間限定でオープンする。1983年発売のロングセラー商品「チョコパイ」を有名パティシエが監修し、ケーキのように仕上げた。ロッテが百貨店に店舗を出すのは初めてという。

 「“生”チョコパイ」は、有名パティシエの鎧塚俊彦氏が監修。ケーキのような生品質に仕上げ、消費期限は2日。イチゴとピスタチオで仕上げた「FRAISIER(フレジェ)」、宇治抹茶と焙煎くるみで仕上げた「UJI MATCHA(宇治抹茶)」など4種類をテイクアウト販売する。

phot
phot 「“生”チョコパイ」のイメージ写真
phot 1983年の発売以降愛され続けるロングセラー商品「チョコパイ」

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

職種特集

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

Digital Business Days

- PR -