ニュース
» 2018年04月05日 11時14分 公開

両社の強みを生かす:LINEとエン・ジャパンが新会社 転職サービス「LINEキャリア」今夏にも開始

LINEとエン・ジャパンが会社「LENSA株式会社」を16日付で設立。転職求人情報の配信サービス「LINEキャリア」を今夏から始める。「両社の強みを生かし、求人企業と求職者の新たな接点を創出する」としている。

[ITmedia]

 LINEとエン・ジャパンは4月5日、合弁会社「LENSA株式会社」を16日付で設立し、転職求人情報の配信サービス「LINEキャリア」を今夏に始めると発表した。「両社の強みを生かした情報プラットフォームを提供し、求人企業と求職者の新たな接点を創出する」としている。

photo LINEの公式Webサイト

 資本金は2億円。出資比率はLINEが49%、エン・ジャパンが51%。エン・ジャパン執行役員の寺田輝之氏が社長、LINE取締役兼CSMO(最高戦略・マーケティング責任者)の舛田淳氏が会長に就く。

 LINEはコミュニケーションアプリ「LINE」などが普及しており、国内月間利用者数(MAU)は7300万人に上る。エン・ジャパンは「エン転職」「ミドルの転職」「AMBI」など多岐にわたる求人サービスを運営する。

photo エン・ジャパンの公式Webサイト

 新会社について、両社は「求職者獲得の加速化を図るエン・ジャパンと、サービスの拡充によりユーザーに新たな価値提供を図るLINEの意向が合致した」と説明している。新会社と新サービスの詳細は今後公表する。

photo 両社による発表

 LINEは1日にも、パーソルキャリアとの合弁会社で「LINEバイト」を展開するAUBEの出資比率を60%に引き上げて連結子会社化しており、人材事業の拡大に力を入れている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

職種特集

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

Digital Business Days

- PR -