ニュース
» 2018年04月13日 18時54分 公開

広告事業が好調:UUUM、今期予想を上方修正 営業益が従来予想比1.5倍に

UUUMが、2018年5月期(17年6月〜18年5月)の通期業績予想を上方修正。広告事業が好調に推移したためという。今後は海外事業をさらに強化する方針だ。

[ITmedia]

 HIKAKINさんらが所属するYouTuberのマネジメントプロダクション「UUUM(ウーム)」は4月13日、2018年5月期(17年6月〜18年5月)の通期業績予想を上方修正すると発表。営業利益を前回予想から50.0%増の6億円に引き上げた。広告事業が好調に推移したためという。

photo UUUMの公式Webサイト

 具体的には、新規クリエイターやタイアップ案件の獲得が順調に進み、主力のアドセンス(クリック課金型広告)事業や広告事業が予想を上回る成果を上げたという。

 予想売上高は前回予想から22.5%増の110億円、最終利益は同32.8%増の3億4500万円を見込む。

photo UUUMが営業益を1.5倍に上方修正

 UUUMは18年2月に、台湾、香港、上海などでYouTuberを起用したインフルエンサーマーケティング事業を手掛けるカプセルジャパンに1億円を出資している。UUUMは今後、両社のシナジーを生かして海外事業をさらに強化する方針だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

Digital Business Days

- PR -

ITmedia 総力特集