調査リポート
» 2018年04月24日 13時50分 公開

“入社後ギャップ”が小さい企業:「入社前の期待を裏切らない企業」ランキング、1位は?

“入社後ギャップ”が小さい企業は?――Vorkers調べ。

[ITmedia]

 入社前に抱いていた期待を裏切らない、“入社後ギャップ”が小さい企業は?――就職・転職のための企業リサーチサイト「Vorkers」の調査によると、1位はマッキンゼー・アンド・カンパニー日本支社だった。

 トップ10は以下。

  1. マッキンゼー・アンド・カンパニー日本支社
  2. 特許庁
  3. リクルートマネジメントソリューションズ
  4. エミレーツ航空
  5. 国際石油開発帝石
  6. 日本電信電話(NTT)
  7. 丸紅
  8. ボストンコンサルティング
  9. 三菱商事
  10. PwCアドバイザリー
1〜10位の企業

 上位には外資系企業やリクルートなど「実力主義」で知られる企業がランクインする一方で、特許庁、NTT、日本郵船(11位)などの「安定」のイメージが強い企業も名を連ねた。Vorkersは「正反対の性質を持つ企業だが、それぞれ入社後に期待できることや働き方のイメージがしやすく、ギャップが生まれにくい」と分析している。

 「Vorkers」の会社評価レポート約12万件を対象に、「入社後ギャップ」に関する口コミを解析してスコアを算出し、ギャップが少ない企業のランキングを作成した。

11〜30位の企業

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

Digital Business Days

- PR -

ITmedia 総力特集