ニュース
» 2018年05月09日 16時15分 公開

競争激化:「初音ミク―Project DIVA―」など開発 ディンゴが破産

東京商工リサーチによると、ゲーム「初音ミク―Project DIVA―」(PSP向け)などの企画開発を手がけたディンゴ(東京都渋谷区)が4月25日、東京地裁から破産開始決定を受けた。負債総額は約3億4000万円。

[中澤彩奈,ITmedia]

 東京商工リサーチによると、ゲーム「初音ミク―Project DIVA―」(PSP向け)などの企画開発を手がけたディンゴ(東京都渋谷区)が4月25日、東京地裁から破産開始決定を受けた。負債総額は約3億4000万円。

phot かつてのディンゴのWebサイト=Internet Archiveより

 1998年に創業し、同タイトルやPC版「ONLINE STRIKER」、スマートフォン向け「オカルトメイデン」などのゲームを開発。だが近年は競争激化から受注不振に陥り、資金繰りが悪化していたという。

 関連会社でゲームソフトの企画開発を手掛けていたクリエイティブネットワークスも、同日に東京地裁から破産開始決定を受けた。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

職種特集

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

Digital Business Days

- PR -