ニュース
» 2018年05月21日 15時33分 公開

お客との「絆」:「エ・バ・ラ、焼き肉のたれ♪」が“音商標”に 50年前からCMで使用

エバラ食品工業のサウンドロゴ「エ・バ・ラ、焼き肉のたれ」が商標登録された。1968年にテレビCMで使用して以来、50年間にわたって使用されてきた。

[ITmedia]

 エバラ食品工業は5月21日、テレビCMなどで使用してきたサウンドロゴ「エ・バ・ラ、焼き肉のたれ」が4月27日付で商標登録されたと発表した。1968年に落語家・月の家円鏡(つきのや えんきょう)さんを起用したテレビCMを放映して以降、50年間にわたって消費者に親しまれてきた。

photo ロングセラー商品「焼肉のたれ」

 企業が使っているメロディ、ハーモニー、リズムなどの「音」は、商標法の改正に伴って2015年に商標登録が認められた。

photo 発売当初のテレビCM

 エバラ食品工業は「サウンドロゴはエバラブランドとお客さまを結ぶ大切な『絆』であると考え、音商標の登録を出願し、認可を受けました」としている。

photo 「エ・バ・ラ、焼き肉のたれ♪」のメロディー

 過去に音が商標登録された例は、「ファイトーイッパーツ」(大正製薬)、「ブルーレット置くだけ」(小林製薬)、「正露丸」のラッパのメロディー(大幸薬品)などがある。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

職種特集

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -