ニュース
» 2018年05月31日 14時27分 公開

取り回しやすい:スズキ、原付二種スクーターの新型「SWISH」発売 (1/2)

スズキが新型の原付二種スクーター「SWISH(スウィッシュ)」を発売する。

[ITmedia]

 スズキは5月31日、新型の原付二種スクーター「SWISH(スウィッシュ)」を9月21日に発売すると発表した。コンパクトな車体と前後10インチタイヤを採用した取り回しの良さが特徴。価格(税込)は31万8600円。

photo SWISH(トリトンブルーメタリック)

 「軽快に」「スタイリッシュに」「便利に」をキーワードに開発。取り回しの良さとスタイリッシュなデザインに、シート下の大容量トランクやUSB電源ソケットなど機能を充実させた。

 フロントにはスズキのスポーツバイクと共通イメージの縦型2灯式LEDヘッドライトを装備。左右の足元付近を絞り込んだカットフロアボードで、良好な足つき性を実現しているという。

 シート下トランクはフルフェイスヘルメットを収納しても余裕あるスペースを確保したほか、500ミリリットルペットボトルを2本入れても余裕のフロントインナーラックやハンドル下のかばんホルダーなどの装備で利便性を高めている。

 124cc空冷2バルブ単気筒SOHCエンジンは、加速性能と燃費性能(51.0km/L)を両立しているという。2本のリアサスペンションは、タンデムや積載状況に合わせて3段階のスプリング調整が可能だ。

 「SWISH LIMITED」(34万200円)もラインアップ。ナックルバイザーやグリップヒーター、シートヒーターを装備し、寒い季節でも快適に走れるようにしている。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

職種特集

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

Digital Business Days

- PR -