ニュース
» 2018年06月19日 13時29分 公開

仮想通貨トレーダーが指南:ビットコインではなくイーサリアムに投資すべき? 3つの理由

米投資機関Brian Kelly Capitalのブライアン・ケリーCEO(最高経営責任者)は6月15日、現時点ではビットコインよりイーサリアムの方が幾分か優れているとの見方を示した。その3つの理由を米CNBCで明かした。

[中澤彩奈,ITmedia]

 米投資機関Brian Kelly Capitalのブライアン・ケリーCEO(最高経営責任者)は6月15日、現時点ではビットコインよりイーサリアムの方が幾分か優れているとの見方を示した。その3つの理由を米CNBCで明かした。

photo ビットコインではなくイーサリアムに投資すべき3つの理由=米CNBCより

1.イーサリアムの先物取引

 ケリーCEOは、米証券取引委員会(SEC)が「イーサリアムは有価証券ではない」と言及した後、Cboe Global Marketsの代表が「イーサリアムの先物取引の障害が取り払われた」と発言したことを指摘。「イーサリアムの先物取引開始はそう遠くはない。既にイーサリアムのインデックスもある」と語った。

2.仮想通貨「オーガ」のプラットフォーム

 オーガのプラットフォームの開発には2、3年かかっているという。「オーガは非中央集権型の未来予測市場。ここで面白いのは、これがイーサリアムのプラットフォーム上で最大の非中央集権型アプリケーションになる可能性があること。もしオーガがシステムに負荷を掛けないのなら、それはイーサリアムにとっては一般的にはポジティブなことだろう」とした。

3.ソフトウェアマイニング

 イーサリアムはアップグレードするとし、「PoW(Proof of Work/仕事の証明)からソフトウェアマイニングに類似するProof of Stake(PoS)に移行していくだろう。数カ月後にはこのアップグレードの効果が出てきて、イーサリアムに影響を与えるだろう」と見解を述べた。

photo イメージ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

Digital Business Days

- PR -