ニュース
» 2018年06月28日 14時48分 公開

「LINE QUICK GAME」:「LINE」上で遊べるHTMLゲーム登場 友だちのキャラと結婚できる「たまごっち」など8種

LINEがHTMLゲーム「LINE QUICK GAME」を今夏リリースする。専用のアプリがなくても楽しめる点が特徴。当初は「たまごっち」とコラボした育成ゲーム「LINEで発見!!たまごっち」など8種を提供する。

[ITmedia]

 LINEは6月28日、コミュニケーションアプリ「LINE」上で遊べるゲームサービス「LINE QUICK GAME」を今夏リリースすると発表した。人気のゲーム「LINE:ディズニー ツムツム」などとは異なり、専用のアプリがなくても楽しめる点が特徴。

 HTML5形式のゲームで、公式アカウントから届くメッセージをタップすると遊べる仕組み。「友だち」と協力・競争したり、結果をシェアしたりすることも可能だ。

photo ブラウザで遊べる「LINE QUICK GAME」が今夏登場

 その目玉になるタイトルが、かつて社会現象を巻き起こした携帯型育成ゲーム「たまごっち」とコラボした育成ゲーム「LINEで発見!!たまごっち」だ。

 LINE上でたまごっちと遊んだり、ご飯をあげたり、ミニゲームで遊んだりできるもので、空腹など伝えたいことがある場合、たまごっちは「LINEトーク」でユーザーを呼び出す。「友だち」のたまごっちと結婚させ、子ども作ることも可能という。子どもを育てることもでき、「育成とコミュニケーションがやめられない」としている。

photo 「LINEで発見!!たまごっち」の概要

 このほか、リリース当初はクイズゲーム「LINE みんなでクイズ」、フィッシングゲーム「釣り★スタ QUICK」、パズルゲーム「LINE 今日のナンプレ」――など計8種類を提供する。

photo リリース当初のラインアップ
photo HTML5で遊べるゲームの画面

 LINEの舛田淳取締役CSMO(最高戦略マーケティング責任者)は、「アプリさえあれば、いつでもどこでもゲームできる点が特徴。チャットで『友だち』とコミュニケーションできるなど、LINEならではの基盤も生かした。今後もパートナー企業を拡充し、タイトルを適宜追加していく」と話している。

photo 新ゲームサービスのパートナー企業を紹介するLINEの舛田淳取締役CSMO

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

Digital Business Days

- PR -