ニュース
» 2018年07月10日 11時34分 公開

交換比率の合意は10月:出光興産と昭和シェル、19年4月1日に株式交換で経営統合

出光興産と昭和シェル石油は、2019年4月1日に経営統合することを決定した。

[ロイター]

[東京 10日 ロイター] - 出光興産<5019.T>と昭和シェル石油<5002.T>は10日、2019年4月1日に経営統合することを決定したと発表した。出光興産の株式を昭和シェルの株主に交付し、出光興産が昭和シェルの発行済株式の全てを取得する株式交換を実施する。交換比率の合意は10月を予定する。

photo 7月10日、出光興産と昭和シェル石油は、2019年4月1日に経営統合することを決定したと発表した。写真は出光本社で5月撮影(2018年 ロイター/Kim Kyung Hoon)
photo 7月10日、出光興産と昭和シェル石油は、2019年4月1日に経営統合することを決定したと発表した。写真は都内で2016年8月撮影(2018年 ロイター/Kim Kyung Hoon)

出光興産は、自己株式を除く発行済株式総数の5.77%に当たる1200万株、550億円を上限に自社株買いを実施するとも発表した。取得期間は7月17日─12月28日。

Copyright © Thomson Reuters

職種特集

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

Digital Business Days

- PR -