ニュース
» 2018年07月25日 13時27分 公開

強気相場に転換か:米調査会社が指摘、「ビットコイン価格、一旦は下落するも年末に向け再び上昇」

今週に入り上昇を続けるビットコインは7月24日、8000ドルを上回った。

[中澤彩奈,ITmedia]

 今週に入り上昇を続けるビットコインは7月24日、8000ドルを上回った。米調査会社NEWTON ADVISORSの創設者でテクニカルアナリストでもあるマーク・ニュートン氏は、再び下落に転じる可能性を指摘するも、年末に向けて上昇すると予測する。

photo ビットコインチャート=CoinDeskより

 最近のサイクルを考慮するとすぐにビットコインの最高値水準に戻るわけではないとし、「まだ様子見の段階」とみる。

photo マーク・ニュートン氏=NEWTON ADVISORSの公式Webサイトより

 だが、ニュートン氏によればビットコイン価格は今後5〜10%程度下落した後、上昇するという。「8月には下落基調に転じるだろうが、11〜12月頃には投資したいと思うようになるだろう」と、年末には相場は回復するとの見方を示した。

 いつも強気な予想を立てる米調査会社Fundstrat Global Advisorsの創業者トーマス・リー氏も、年末には2万5000ドルに達すると予測。「今週の20%に及ぶビットコイン価格の上昇は、強気なセンチメントが戻ってきたサインだ」と主張した。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

職種特集

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

Digital Business Days

- PR -