ニュース
» 2018年08月01日 16時29分 公開

“青いSuica”:預金から直接チャージできる電子マネー「Mizuho Suica」登場

みずほ銀行と東日本旅客鉄道(JR東日本)は8月1日、iPhone向けモバイル電子マネー「Mizuho Suica」の提供を始めた。

[中澤彩奈,ITmedia]

 みずほ銀行と東日本旅客鉄道(JR東日本)は8月1日、iPhone向けモバイル電子マネー「Mizuho Suica」の提供を始めた。預金口座からカードなどを経由せず直接チャージしてSuica電子マネーとして利用できるのが特徴。口座とひも付いた利便性の高い電子マネーとして普及を進め、キャッシュレス決済を促していく。

photo みずほWalletアプリ上の「Mizuho Suica」画面イメージ
photo サービス概要

 みずほ銀行のスマホ決済アプリ「みずほWelletアプリ」からチャージなどを行う。預金口座を持つ顧客なら利用手数料など無料で利用できる。小売り店などのSuica対応端末にかざせば支払いに利用でき、IC乗車券として交通機関も利用できる。

 既存のSuicaをMizuho Suicaにひも付けることはできない。Android版の提供は未定。

photo 左から、JR東日本の野口忍常務執行役員とみずほ銀行の向井英伸常務執行役員

 みずほ銀行とJR東日本は2006年からモバイルSuicaへの銀行チャージサービスで連携。スマホを活用したモバイル決済ではQRコード決済を含めさまざまな事業者が参入している状況だが、みずほ銀行は国内で最も普及しているSuica電子マネーと預金口座を直結させた利便性を売りに、キャッシュレス決済を活発化させたい考えだ。

 みずほ銀行の向井英伸常務執行役員は「現在20万ダウンロードされているみずほWalletアプリだが、100万ダウンロードを目指したい」と意気込む。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

職種特集

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

Digital Business Days

- PR -