2015年7月27日以前の記事
検索
ニュース
日本は「睡眠の質」も下位:

日本人の睡眠時間は28カ国中最短 最長だった国は……?

日本人の睡眠時間は主要28カ国の中で最短――心拍計などを販売するポラール・エレクトロ・ジャパンが世界のユーザーデータをまとめた結果、こんな結果が出た。

PC用表示 関連情報
Share
Tweet
g+
LINE
Hatena

 日本人の睡眠時間は主要28カ国の中で最短――心拍計などを販売するポラール・エレクトロ・ジャパンが世界のユーザーデータをまとめた結果、こんな結果が出た。

phot
イメージ

 日本人の平均睡眠時間は、男性で6時間30分、女性で6時間40分と、睡眠データを分析した主要28カ国の中でそれぞれ最短だった。

phot
各国の睡眠データ

 男性で平均睡眠時間が最長だったのはフィンランド人で7時間24分。女性では、フィンランド人とベルギー人が7時間45分で最長だった。日本人と比べると、男性は54分、女性は1時間5分も睡眠時間が長かった。

 日本人の睡眠時間が短いのは、入眠時間が比較的遅いにもかかわらず、起床時間が世界平均と大差ないほど早いことが一因のようだ。

 睡眠中の体の動きや心拍数で算出した「睡眠の質」でも、日本は28カ国中25位にランクイン。

 フィンランドは睡眠の質でも1位。最低だったのは中国だった。

 集計期間は2017年の6カ月間。同社製品(Polar A370、Polar M430)のユーザから得た約600万の睡眠データを分析した。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ページトップに戻る