ニュース
» 2004年07月14日 19時17分 UPDATE

ハンモック、MSのパッチ自動取得・配布ソフトを販売

ハンモックは、マイクロソフトのセキュリティパッチを社内のPCへ配布する「Asset View HYPER Dplus」を7月15日から販売する。

[ITmedia]

 ハンモックは、マイクロソフトのセキュリティパッチを社内のPCへ配布する「Asset View HYPER Dplus」を7月15日から販売する。

 同製品は、ソフトウェア配布ソフト「Asset View HYPER D」をパッチ配布に特化させたオフション機能で、マイクロソフトのサイトから新規に公開されたパッチを自動ダウンロードして、ファイルサーバに収納する。

 管理者はダウンロードされたパッチを選択して、各クライアントに必要なパッチを適用できる。また、センターサーバはWebサーバとして稼動するセキュリティパッチリストはXML形式で作成され、この情報を使って最新のパッチ情報を把握できる。

 価格は、クライアント数500〜900台の場合でクライアント単価700円としている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -