連載
» 2005年10月31日 23時50分 UPDATE

xdocdiff――あれもこれも比較

テキストファイルのdiffは珍しくないが、バイナリファイルのdiffが可能なら、生産性はもっと向上するかもしれない。

[中津川篤司,ITmedia]

 筆者が運営している「moongift.jp」では、オープンソース・ソフトウェアだけでなく、フリーソフトウェアも紹介しているが、以前こちらで差分ツールのDFを紹介したことがある。DFツールは非常に便利だが、バイナリファイルを比較したいといった場合、どうすればよいだろう。

 ソースなどはテキストファイルが多いが、Office系のファイルも意外と多い。毎日の処理結果をエクセル形式で残したり、クライアントへの提出資料はワード形式で、といったこともあるだろう。この比較もできたほうが何かと都合がよい。

 ここで紹介するオープンソース・ソフトウェアはxdocdiff、Subversionに対応したエクスプローラ拡張である「TortoiseSVN」に対応した拡張差分ツールだ。修正BSDライセンスで提供されている。

xdocdiff xdocdiff

 xdocdiffはフリーウェアであるxdoc2txtをラッピングする形で動作し、Word、Excel、PowerPoint、PDF形式の差分をテキストファイルのように展開された形で確認できる。

 TortoiseSVNの拡張差分ツールとあって、かなり限られたニーズになるかも知れない。だが利用している人にとっては非常にありがたい(個人的に非常にありがたい)ソフトウェアだ。

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

content on this article is licensed under a Creative Commons License.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ