速報
» 2005年12月09日 08時23分 UPDATE

12月のMS月例パッチは「緊急」含む2件

Microsoftは12月13日の月例パッチで、Windows関連のセキュリティ更新プログラムを2本リリースする。最大深刻度は「緊急」。

[ITmedia]

 Microsoftは12月13日の月例パッチで、Windows関連のセキュリティ更新プログラムを2本リリースする。同社サイトに8日、予告が掲載された

 今回リリースされるセキュリティ更新プログラムの最大深刻度は「緊急」。アップデート適用後は再起動が必要となる。また、悪意あるソフトウェア駆除ツールのアップデート版も同時リリースを予定している。

 MicrosoftのInternet Explorer(IE)では未パッチの脆弱性が報告されており、同社は11月に公開したセキュリティアドバイザリーでコンセプト実証コードと不正ソフトの存在を認め、調査を終えた時点で必要な措置を取ると約束していた。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ