速報
» 2006年03月03日 16時11分 UPDATE

海自機密情報、3433人がダウンロード

海上自衛隊の機密情報がWinnyを通じて流出した事件で、ネットエージェントは3月2日までに3433人が同情報のファイルをダウンロードしたと発表した。

[ITmedia]

 海上自衛隊の機密情報がWinnyを通じて流出した事件で、ネットエージェントは3月3日、同社の検知システムで調べた結果として、3月2日までに3433人が同情報のファイルをWinnyでダウンロードしたことを確認した、と発表した。

photo ネットエージェントが公開した海自機密情報ファイル所有者数の推移

 Winnyを使用して同ファイルをダウンロードし、所有しているノード数を調べた。同社によると、新聞報道があった2月22日には約600人だったが、翌日には約1200人に倍増。翌々日には約800人に減ったが、3月2日までにユニークダウンロードユーザー数は3433人に上った。

 調査はWinny上で同ファイルを共有できる状態にしていたノード数を調べる形で実施したため、Winny上から同ファイルを削除したユーザーは含まれない。このため実際の所有者数はさらに多いと見られる。

 同社はWinnyの情報流出についての危険性を具体的に訴えるためとして、同ファイル所有者数の推移を公表したとしている。同社はWinnyなどをブロックできるファイアウォール製品の販売やセキュリティ関連コンサルティングを手掛けている企業。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -