ニュース
» 2006年04月03日 19時09分 UPDATE

OpenOffice.org 2.0.2日本語版、正式リリース

OpenOffice.orgコミュニティーは最新の「OpenOffice.org 2.0.2」の日本語版をリリースしたことを明らかにした。

[ITmedia]

 OpenOffice.orgコミュニティーは4月3日、最新の「OpenOffice.org 2.0.2」の日本語版をリリースしたことを明らかにした。OpenOffice.org 2.0.2は、オープンソースライセンス(LGPL)で配布されており、誰でも無償で入手でき、また、改良、修正、再配布も自由に行うことができる。

 新バージョンでは、スペルチェック辞書が統合されたことで追加インストールが不要になるなど、幾つかの新機能が盛り込まれ、多くの不具合が改善されたという。また、Linux版では、専用のフォントを持たなくても太字/斜体を表示できるようになった。

 対応プラットフォームは、Windows 98/Me/XP/2000/NT4)、Linux(x86)。このほかのプラットフォームについても、順次公開していく予定としている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ