ニュース
» 2006年04月19日 12時23分 UPDATE

ドメインのJPRS、会社法施行に合わせてCO.JPの資格改訂

5月1日の合同会社の制度化に合わせてCO.JPドメイン名の取得資格が改訂される。

[ITmedia]

 日本レジストリサービス(JPRS)は4月19日、5月1日より「CO.JP」ドメイン名の登録資格を改定実施することを発表した。同日に施行される「会社法」に対応したもの。

 今回の改訂によって、同法で新たに制度化される「合同会社」も含め、国内におけるすべての会社が「CO.JP」ドメイン名の登録資格を受けることが可能になる。

 これまでは、株式会社、有限会社、合資会社、合名会社が資格条件となっていた。なお、会社法施行によって5月1日は有限会社が設立されなくなるが、既設立の有限会社は「特例有限会社」として存続可能のため、今後も登録を受け付けるという。


 JPRSは国内のJPドメイン名登録や管理、ドメインネームシステム(DNS)の運用を行っている基幹。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ