連載
» 2006年07月14日 09時00分 UPDATE

恥をかかないための ネットワーク・スキルアップ講座:Windowsネットワーク編(その2) (1/2)

前回に引き続き、Windows独自のネットワーク機能を中心に出題する。Windowsのネットワーク機能には、DNSやTCP/IPといった一般的なものからWINSやドメインなどWindows特有の機能まで、さまざまな機能があるので、それらの知識を、このクイズを通して確認してみよう。

[谷誠之(株式会社デフォッグ),ITmedia]

問題

Q1.jpg

 あなたはWindows 2000 ProfessionalをノートPCにインストールし、DHCPクライアントとして使っている。PCの動作中に異なるサブネットに移動したところ、以前のIPアドレスがそのまま設定されていた。最も短い時間で適切なIPアドレスを取得するにはどうすればよいか。


  1. 再起動する。
  2. ログオンしなおす。
  3. IPCONFIG /RELEASEコマンドに続けてIPCONFIG /RENEWコマンドを実行する。
  4. 何もする必要はない。しばらく待つ。

Q2.jpg

 あなたの会社は東京と大阪に拠点があり、単一のWindows 2000ドメインを構築している。Windows 2000のドメインコントローラは両方の拠点に存在するが、DNSサーバとWINSサーバは東京にしかない。東京のWINSサーバが停止した場合、できなくなる操作を選べ。


  1. 大阪のWindows98コンピュータからのドメインへのログオン。
  2. 大阪のWindows2000コンピュータからのドメインへのログオン。
  3. ディレクトリデータベースの複製。
  4. ドメイン全体のコンピュータブラウジング。

Q3.jpg

あなたの会社は東京と大阪に拠点があり、単一のWindows 2000ドメインを構築している。Windows 2000のドメインコントローラ、DNSサーバ、WINSサーバは東京にしかない。東京のWINSサーバが停止した場合、できなくなる操作をすべて選べ。


  1. 大阪のWindows 98コンピュータからのドメインへのログオン。
  2. 大阪のWindows 2000コンピュータからのドメインへのログオン。
  3. 東京のWindows 98コンピュータからのドメインへのログオン。
  4. 東京のWindows 2000コンピュータからのドメインへのログオン。

Q4.jpg

ある日、ユーザーから図のようなエラーが報告された。原因として考えられるものは何か。

WinNet-2_Q4.jpg

  1. 存在しないIPアドレスを指定した。
  2. デフォルトゲートウェイの指定が間違っている。
  3. DNSサーバの指定が間違っている。
  4. このクライアントにはTCP/IPがインストールされていない。

Q5.jpg

ある日、ユーザーから図のようなエラーが報告された。原因として考えられるものは何か。

WinNet-2_Q5.jpg

  1. 存在しないIP アドレスを指定した。
  2. デフォルトゲートウェイの指定が間違っている。
  3. DNSサーバの指定が間違っている。
  4. このクライアントにはTCP/IP がインストールされていない。
       1|2 次のページへ

Copyright© 2010 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -