ニュース
» 2006年08月11日 18時12分 UPDATE

サイボウズ、シンクライアントに参入

サイボウズは、子会社のネットアンドセキュリティ総研を通じてシンクライアント事業に参入する。ASP事業のプラットフォームとして展開していく。

[ITmedia]

 サイボウズは8月11日、子会社のネットアンドセキュリティ総研(NS総研)がシンクライアント事業に参入すると発表した。サイボウズグループが推進するASP事業のプラットフォームとして積極展開していく。

 シンクライアント専業のネクスタームから、同事業の営業権を取得する。取得額は4億6000万円を上限に今後決定する。

 NS総研は、ソフトブレーンとリスクモンスターを割当先とした総額約2億1300万円の第三者割当増資(9月29日払い込み)を実施し、同事業の取得費に充てる。増資後の株式保有比率はサイボウズが55.95%、ソフトブレーンが22.38%、リスクモンスターが17.33%。各社でシンクライアント事業を共同展開していく。

 NS総研はセキュリティ情報などを提供している。サイボウズが5月にライブドアから買収し、子会社化した。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -