ニュース
» 2006年11月07日 09時19分 公開

偽YouTubeでアドウェアをインストール、MySpaceから誘導

MySpaceにYouTubeを装ったビデオが掲載され、アドウェアのインストールに利用されているという。

[ITmedia]

 人気ソーシャルネットワーキングサイト(SNS)のMySpaceで多数のユーザーページにYouTubeを装ったビデオが掲載されているとして、セキュリティ企業の米Websenseがアラートを公開した。このビデオにはアドウェア(スパイウェア)の一種である「ZangoCash Toolbar」のインストーラが組み込まれているという。

 Websenseによれば、ユーザーが問題のビデオをクリックすると、YouTubeのアドレスによく似せた「Yootube.info」というサイトでホスティングされているビデオに誘導される。

 同サイトにはアダルト画像が掲載されており、「フルビデオを見るにはここをクリック」というボタンを押すと、Microsoft Windows Mediaのビデオにリダイレクトされ、エンドユーザーのライセンス条件に同意するよう求められる。これに同意すると、ZangoCashセットアップのための実行ファイルのインストールが試みられる。

MySpaceに投稿されたアダルト画像をクリックすると、YouTubeではなく「Yootube.info」というサイトにホスティングされている動画に誘導される
アダルト画像の動画を見ようとボタンをクリックすると、ZangoCashのライセンス条項が表示される。これに同意して右下の「Play Now」をクリックするとZangoCashのセットアップファイルがダウンロードされる

 偽のYouTubeサイトはアムステルダムでホスティングされ、Websenseがアラートを掲載した時点でまだ接続できる状態だったという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -