ニュース
» 2006年11月30日 10時19分 UPDATE

Veritas NetBackup 6.0 PureDisk、一部エディションに脆弱性

Symantecの「Veritas NetBackup 6.0 PureDisk Remote Office Edition」に含まれるPHPに脆弱性。修正用セキュリティアップデートがリリースされた。

[ITmedia]

 米Symantecは11月28日、バックアップソフト「Veritas NetBackup 6.0 PureDisk Remote Office Edition」の脆弱性を修正するセキュリティアップデートをリリースした。

 Symantecのアドバイザリーによると、同製品に含まれるPHPにバッファオーバーフローの脆弱性が存在する。悪用されれば、認証を経ないユーザーによってリモートから任意のコードを実行される恐れがあるという。仏FrSIRTでは危険度を最も高い「Critical」としている。

 Symantecでは、問題を修正したバージョン6.1にアップグレードするか、パッチを適用するよう推奨している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -