ニュース
» 2007年03月23日 17時23分 UPDATE

富士ゼロックスとマイクロソフト、特許のクロスライセンス契約を締結

[ITmedia]

 富士ゼロックスと、マイクロソフトは、両社が保有する特許権の利用を許諾する広範囲な特許クロスライセンス契約を締結したことを発表した。本契約締結により、両社は相互の特許権を利用する権利を得ることができ、迅速な技術開発を進めていくことを目指している。

 今回の特許のクロスライセンス契約の締結により、富士ゼロックスは、現在および将来における商業用ソフトウェアおよびLinuxを含むオープンソースソフトウェアを採用した製品において、マイクロソフトの保有する特許を利用する権利を得る。

 同様に、マイクロソフトは、現在および将来におけるMicrosoft Officeなどの自社ソフトウェア製品群に対し、富士ゼロックスの保有する特許を利用する権利を得る。

 本契約は、金銭的および非金銭的な要素で構成されており、両社がそれぞれの特許権からの補償を得ることができるようになっている。本契約の具体的な内容は開示していない。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -