ニュース
» 2007年05月08日 02時45分 UPDATE

メールで届く「Internet Explorer 7.0 Beta」にご用心

日本時間の5月7日以降、「Internet Explorer 7.0 Beta」というタイトルで、ダウンローダをインストールさせようとするスパムメールがばらまかれている。

[ITmedia]

 日本時間の5月7日以降、「Internet Explorer 7.0 Beta」というタイトルの電子メールが大量に送信されている。しかしその実態はタイトルとはまったく異なる。Microsoftとは無関係のWebサイトにユーザーを導き、ダウンローダをインストールさせようとする悪意あるスパムメールの一種だ。

 SANS Internet Storm Centerによると、英語圏でも同様のスパムメールがばらまかれているようだ。いずれもHTML形式のメールで、タイトルは「Internet Explorer 7.0 Beta」、送信者は「admin@microsoft.com」となっている。

 HTMLメール本文には、ほかのサイトからコピーしてきたテキストに加え、さまざまなWebサイトに置かれた「update.exe」というファイルへの画像リンクが含まれている。スパムフィルタをかいくぐるために、直接的なリンクではなく、画像リンクを用いているところが特徴だ。update.exeはダウンローダの一種で、インストールしてしまうとさらに別のバイナリファイルがダウンロードされる恐れがある。

 Microsoftという名前やその製品名は、これまでもたびたびスパム/ウイルスメールに悪用されてきた。3月にも、MicrosoftからのIE 7のアップグレードを促すメールを装い、ユーザーをマルウェアに誘導しようとするスパムが報告されている

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -