ニュース
» 2007年06月08日 18時00分 UPDATE

教育現場向けにWindows 98/Meの情報を提供するインフォメーションセンター開設

ICT教育推進プログラム協議会は「学校向けWindows 98/Meインフォメーションセンター」を開設。教職員向けにWindows 98/Meのセキュリティ関連情報を無償で提供する。

[ITmedia]

 ICT教育推進プログラム協議会は6月8日、マイクロソフトの支援を受け、「学校向けWindows 98/Meインフォメーションセンター」を開設した。2006年7月にサポートが終了したにもかかわらず、小中高等学校の現場で利用され続けているWindows 98/Meに関するセキュリティ関連情報を提供することが目的で、2007年末まで設置される。

 マイクロソフトによるWindows 98/Meのサポートは2006年7月11日で終了し、各種セキュリティアップデートの対象からも外れている。しかし、小中高等学校など教育現場の一部では、まだ利用され続けている。

 同協議会ではこうした背景を踏まえ、インフォメーションセンターを設置。Windows 98/Meのサポートライフサイクルに関する情報提供を行い、サポート対象外となっていることを周知するとともに、セキュリティ関連情報やWindows Updateの案内を行う。またサポート期間内の新しいWindows OSも紹介していく。

 学校向けWindows 98/Meインフォメーションセンターの電話番号は0120-75-0196。12月末までの間設置されており、対応時間は平日の9時30分から12時までと13時から19時まで。小中高等学校や特別支援学校、教育委員会、教育センターの教職員を対象に無償で情報提供を行う。

 同協会ではセキュリティ関連情報の提供を通じ、教育現場における安全なインターネット利用環境の整備を図りたいとしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -