ニュース
» 2008年01月16日 16時13分 UPDATE

「人や情報を信じる心を操らないで」――上戸彩さんがPCのセキュリティ対策をPR

経済産業省は、PCの情報セキュリティ対策を進めるキャンペーンを3月末まで実施する。同キャンペーンのセキュリティ広報大臣を務める女優の上戸彩さんがセキュリティ対策をPRした。

[藤村能光,ITmedia]

 経済産業省は1月16日、PCの情報セキュリティ対策を勧める「CHECK PC!」キャンペーンを実施すると発表した。今年で3回目となる今回は、交通広告や情報誌、専用ホームページなどを通じて、国民に情報セキュリティ対策の重要性を訴える。キャンペーン期間は1月16日から3月末まで。

 地下鉄丸ノ内線と銀座線の1車両をキャンペーンの交通広告で埋め、1月16日から1カ月間走らせる。大型広告は27駅53カ所に張る。情報誌には、セキュリティ対策のコラムやキャンペーンの広告などを掲載する。専用ホームページでは情報セキュリティの基礎知識や対策の説明、Webムービーや危険シミュレーションなどのコンテンツを載せる。

 記者発表会では、同キャンペーンで情報セキュリティ広報大使を務める上戸彩さんと経済産業省の甘利明経済産業大臣が登場した。甘利氏は「キャンペーンを通じて、セキュリティ確保のポイントをお知らせする。ウイルスや有害サイトを排除し快適なインターネットライフを送れるように徹底したい」と述べた。

image キャンペーンキャラクター「シャーロック・アヤ」のルーペを持って、「狙われているのはあなたです」と訴えかける甘利氏と上戸さん

 知人が振り込め詐欺に遭ったという上戸さんは「人や情報を信じる心をそう簡単に操らないでいただきたいと思います」と力を込めた。「念には念をということで、PCを使用している方は情報セキュリティ対策をしてください。(被害に遭って)後悔する前に対策をして、無駄なお金が動かないようにみなさんご協力お願いします」と呼びかけた。

image PCを始めて半年ほどの上戸さん。PCを使うのは1週間に2〜3回ほど。知人のブログなどをチェックしているという

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -